【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

禁煙修行 その1

公開日: 2008年9月30日火曜日 「霊的」ということ 日常生活の片隅


今日で、禁煙70日経った。

実に、10週間である。


正直に申し上げますが、僕は、
タバコと濃いコーヒーが大好きです!

そうだったんですが、
いろいろな事情で只今
禁煙修行継続中なり。


霊的修行と禁煙修行とどっちがむずかしいか
真剣に比べてみたこともあります。_(^^;)ゞ


まあ、きっかけは妻の発言

妻は、修行の会に入ってはいないが
僕が修行をするのは認めてくれている。
ただ「自分にとっては興味がない」と言う。

その妻が、ある日、
ヘビースモーカーの僕に言った。

「君の修行の会(契山館)では、
 禁煙しなさいっていう『修行』はないの?
 あるいは、禁煙しなさいっていう『戒律』はないの?」

ない。

うん、ないんだなぁ、これが。

霊的に正しいと思えることは
やる方向で考えるんだけれど、
禁煙は、
霊的に正しいのだろうか。

ということを真剣に考えたりもしました。


まあ、いずれそのあたりの話も
コーヒーブレイクで書いてみようかと
思っていますが、

自分にとってシャレにならない
ゾッとしたのが
ネットで見つけた下の画像。
(はて?どこで見つけたんだろう?)


ぎゃあ!

そ、そ、それは、まずい!

タバコの方がいいぞ!

じゃないと、
間気(エクトプラズム)が、漏れてることになるじゃないか!

これは大変なことなのです。


間気(かんき)というのは、エクトプラズムとも
呼ばれるものですが、

本来は、人間の肉体と幽体(霊的な体の一つ)を
密着させている役割を主に持ちます。

しかし、
この間気(かんき)は、ことによっては
肉体を持たない幽体の存在にしてみれば
物質の世界に干渉し、さまざま現象を起こすには
実に「使える」シロモノなのです。

ということは、本来、健全な人間においては
肉体と幽体を密着させているので、
漏れることはないのですが、
これが、
肉体から漏れている人がなかにはいます。

すると、
あまりありがたくない霊的存在から見ると
漏れている間気(かんき)、すなわち
エクトプラズムは、

地上によろしくない干渉をするのに
もってこいの材料であり、
間気(かんき)の漏れている人間は、
ある意味絶好の「カモ」になるため、
よくない霊的存在がつきまとってくるのです。

なので、これはよくないのです。
ヤバイのです。


※「間気」についての説明は次のWebページを参照して下さい



※なおこのページで内気(ないき)と言われているのが
 ここでいう間気(かんき)のことです



あれ?
禁煙の話はどこにいったんだろう。

まあ、その内、続きを・・・_(^^;)ゞ


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :