【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

「やめられない」心情と、巨大なものとの出会い

公開日: 2009年1月14日水曜日 「高級な霊的な気」


いま、2つの事柄を書いてみる。

1つは、
人間の中にある
「やめられない、とまらない・・・」という心情

もう1つは、
個人的な思い込みなので間違いを承知で書くが、

人が、
よい意味で変化したり、
癒されたり、
ぐんと大きな成長をしたり

などなど
人がこういう「変身」をする場合、

そこには「巨大なものとの出会い」という
出来事が起こっているらしいこと

(と自分は思っている・・・)


この2つのこと
・「やめられない」心情
・巨大なものとの出会いという出来事

これが、
人間の人生に頻繁に起こっていることであるとして
焦点を合わせてみる。


そうして見回してみると

人間の愚かな行為は
「ハマってしまって」「やめられない」心情の
繰り返しであるといえる。

そして、
もう一方で「巨大なもの」を想起してみる。

人生の師匠、邂逅、僥倖
旅行での出会い、
巨大な大自然、
そして、自分のちっぽけさを知る
目を開かれるような想い・・・

などなど・・・

なるほど、
人の人生観や価値観をよい意味で変えたり
人生の選択の方向性をよい意味で変えたりするのは、
「巨大なものとの出会い」
と言えそうである。


そこで、
自分はこう結論づける。

・「やめられない」心情や
 そこから生起する不幸な選択の正体は、
 人の意識の暗さであり、奥深くから発するもの。
 罪の具象化といえるかもしれない。

・それゆえ成長や変化のためには
 巨大なものとの出会いが必要で、
 その「巨大なもの・・・」の真の姿とは
 巨大な霊的エネルギーとの出会い、
 すなわち「霊的修行」のことなり


と・・・
こう思う。



なお、
巨大なものとの出会いの究極は
「神々へと続く道」の終点

しかし、
そんな途方もないことは
人間程度にはできないであろう

であれば・・・
多くの人々に
せめて本当の
「霊的修行」を知ってほしい。



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :