【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

そんな…ひまわりの花…(ちょっと想像)

公開日: 2009年2月6日金曜日 創作話集-「ちょっと想像」


(以下は夢想のような話です。自分の世界にひたってすみません)


世の中にはいろいろな「人間」がいる。


もし、運が良ければ・・・


中には、
忘れられた遠い昔に潜んでいた「種」から
芽の出る人間もいる。

そうして、ある日

街の真ん中に、「芽が出る」こともある。


そうした場合、

「芽」は孤独かもしれない。
「芽」は悲しいかもしれない。
「芽」はまわりと歩調が合わないかもしれない。

だがもし、

さらに運良く、水を得、光を浴び、風にそよぎ、環境により育まれれば

芽は大きくなり
葉は広がり
ますます上へと成長し

ついには、
日に向かって花開くかもしれない・・・

そうなれば、

花はそれ自体が喜びであり、恵みであるように思える。


そんな花を見ていると
自分の中からも芽が出て花が咲くような
ウキウキした気持ちになったりもするもんだ。

ああ、そうして・・・

立派な山の麓で

「ここにいるよ」と

花たちが日をいっぱいに受けて
日に向かって咲いている。


そんな気持ちが
音楽になると、こんな感じだろうか

下に参照させてもらったものをおいてみる・・・





  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :