【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

霊的修行を勧めたいのに・・・

公開日: 2009年3月6日金曜日 「霊的修行」


本当は、霊的修行をひとに勧めたい。


しかしながら、
ほとんどの人は「宗教色」が見えると話も聞かないし、
ましてや不自由を感じる「入門」をする気もない。


地上のどんな芸事も
2、3年でモノになるはずもなく
きちんとした「入門」や修行の継続が必要なのに
「面倒くさい」とか「なんか怖い」とか言って避け

一方、ちょっとそれっぽい活動をした程度で

「○○○ー」とか「◇◇◇◇◇ー」とか
横文字で名乗り始めて
世の中にデビューしてしまう。

どうも忍耐が足りないような気がする。

おまけに
楽して幸せになろうという考えが
根本から抜けないようにも見える。

開運?

お金儲けはそうそう楽に
出来ることではないと知ってはいても
開運は別らしい。
ラッキーアイテムやグッズがあれば、
開運するらしい・・・

開運という言葉に
自身の魂としてのあり方を問い、
反省や悔い改めや新たな決意の努力が伴うのなら
それはすばらしいことだろう。

もしそうでない「開運」なら
よこしまな自称「神」なる存在から見て
絶好の獲物になりかねない。
「開運」を目指せば目指すほど
ますます状況は悪くなっていくように思う。

なのに「開運」という言葉が氾濫している


なにかおかしくないだろうか?
これらをみんな真剣に信じているのだろうか?

これじゃあ
いつまでたっても本物や真実には
近づけっこない。


まるで見栄えの良いお菓子ばかり食べて
きちんとした食事をせずに
栄養失調になって弱っていくみたいだ


そればかりではないらしい。
横文字に弱く、誤魔化されやすいようである。

例えば、

「あなたにはスピ○○○○○な使命がある」
「あなたの守護霊は○○天使」

という話は「うんうん」と耳をそばだてるが


「過去世の△△という失敗から、
 同じ状況に動揺しやすい」

とか

「あなたの守護霊は、
 逃げ腰で依存的になるあなたに
 少々悩んでいる」

とかいうような
人間の最も情けない本質に迫った
リアルなメッセージになると


「わたしの探し求めているものではない」

と話を聞くこともない。

つまり、
ファッションなのかぁ・・・


つまり、興味があるというのかもしれないが
都合の悪いことには耳を貸さないということから
その道を求めようとする気持ちは
「本気」ではないらしい。


アマチュアが悪いとは言わないけれども
いろいろなものが
気軽で、親しみやすくなり
世の中に本当の「プロ」がいなくなっていくような
気がする。

しかし、ちょっとかじった程度の
知ったかぶりの
「素人」は、増えていくようである。


自分も、自戒して
できるだけ真剣に続けるべきことを続けるようにしよう

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
石枩(いしまつ) さんのコメント...