【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

今昔物語 #1…(ちょっと想像)

公開日: 2009年3月30日月曜日 創作話集-「ちょっと想像」


昔の世界で、
生きるか死ぬか、勝つか負けるか
というような
差し迫った、殺伐とした
あるいは、極度に張り詰めた
そういった経験を
何度もくぐり抜けてきた人間が

今の時代に生まれてきた場合、
のんびりとデスクワークなどをして
いられるのだろうか?

物足りない!
緊張感が足りない!
もっとピリピリとして
勝ち抜いて、生き抜かなければ・・・


そうして、物語や空想の世界に
浸ってとりあえず、昔の思いを満たすのだろうか?

あるいは

日々の他者との会話や
やりとりに、殺気や怒気を込めて
擬似的な戦闘をするのだろうか?

あるいは

匿名で会話できる空間で
潜在した思いを吐き出し
ここぞばかりに
他者を攻撃するのだろうか?

あるいは

自分を含むある種の団体を優位にさせるために
何らかの他の団体を陥れるのだろうか?
それは、スポーツ?
職能団体?
政治団体?
国家?


今昔物語は、一人一人の中で
進行している。


自分は、
霊的トレーニングを行い
高貴な存在の指導を受けて
今昔物語に、答えを出したいと思う・・・


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
石枩(いしまつ) さんのコメント...