【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

まだまだ・・・

公開日: 2009年4月20日月曜日 創作話集-「ちょっと想像」



ちょっと昔に、自戒もこめて
書き綴った言葉・・・

--------------------------------------------

未熟者め・・・

霊的な世界はそんなに甘くはない

予感がする?
 それは錯覚だ

すごい偶然の巡り合わせだって?
 ただの偶然だ

オーラが見えた?
 目の残像現象だ

運がいい?
 朝、転んだだけで
 その日の運勢をクヨクヨ悩む人間が
 何をバカなことを

メッセージ? 
 自分に都合いいことしか考えない者に
 わざわざ送るメッセージなどない

霊的な夢?
 単なる肉体の脳の混乱だ


なんという
自分に都合の良いことしか
受け取らない愚かな未熟者か


ちょっとしたこの世的な失敗や
人間関係のもつれに
簡単に動揺するような人間に
誰が霊的使命など託すものか


空を見上げて夢に浸る前に
もっと自分の未熟な足元を
見つめてしっかりと歩くべし


あれこれと浸っている夢想、
それらはすべて、
未熟者しか行わない、
未熟者の空想による、
未熟者の自己満足的解釈の

「霊的世界ゴッコ」なのだ

愚かしい・・・

そんな安易なゴッコ遊びなど
やめてしまえ

だれが、いつから霊的世界に
安易さを
お気軽さを
自分だけの都合のよさを
持ち込んだのだ

それでも本当に
霊的存在との接触がある?


ならば、それは重症だ。


真に人間のことを思うならば
霊的な花は、丈夫に力強く咲いてもらいたいため

安易に温室ですばやく花(霊感・霊能力)を
咲かせるようなことは決してない。

本物の霊的な花は
咲かせるまでに念入りに念入りに
土台の力強き成長まで待って準備する

そうでなく咲いた花(霊感・霊能力)は
ただただ不幸としか言いようがない。

--------------------------------------------

・・・

こうして読み返してみると

不確かで安易な自分になるのを
いやがっていたのだろうけど

なんか偉そうに書き記していて
こういう自分こそが、むしろ
「愚か者」
と怒られるように思う。



まだまだ・・・


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :