【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

霊的トレーニングのススメ(1)…法則が作用する

公開日: 2010年7月26日月曜日 「霊的修行」 霊的トレーニングのススメ

----------------------------------------------------------------
霊的トレーニングのススメ 記事リスト

(1)法則が作用する
----------------------------------------------------------------
(以下は、自分なりに考えをまとめたものです)
(間違い、誤解を招くような表現があれば訂正致します)
----------------------------------------------------------------







自分は、
できれば、多くの人達に霊的トレーニングを勧めたいと考えております。

しかし、やるかやらぬか、学ぶか学ばぬか、入門するかしないか
はたまた、続けるか否か・・・

これらについては、
本人の自由意思による選択と決断が優先されますので、

自分に出来ることは情報の提供ということに
なるかと思われます。

その情報をどうするかは
見聞きした方の自由意思による選択と決断次第と言えます。


さて、今回の記事では
知る知らないにかかわらず「法則が作用する」
という話をしてみます。

--------------------------------

例えば、

この世の中においては、
「そんな法律は知らなかった」と言ってみたところで
やってしまったことの責任から免れることはできないようです。
いわばこれが、
法律で成り立っているこの世の中における「法則」ともいえます。


霊的な世界においても、
その世界を成り立たせている独自の「法則」が存在しているのだそうです。

その霊的な世界・・・
正確には幽的質量で構成された幽質界は

幽質界独自のしくみがあるようで、
死後、地上からやってきた新しい霊魂が、

「納得がいかない」
「霊的世界がそうだとは知らなかった」

と言ってみたところで
法則は法則であるため、
自分の霊的状況の悪さを免除してくれる例外はないとのことだそうです。


さて、その法則についてごくわかりやすくいうと
死後過ごす霊的世界、つまりそれは幽質界なのですが、
上層か下層かで相当の世界の違いがあるようです。

どういう人が上層に行き、どういう人が下層に行くのか
そこに「法則」が関係します。

死後、幽質界の
上層に行くか下層に行くかは、
本人が生前、善人であったか悪人であったかということとは
直接の関係はないようで、

そういうことよりも、むしろ、
死後用いる霊的身体である「幽体」が健全であるかどうかで
行く世界がおのずと決まるようです。


これは多くの宗教的ならわしと食い違うため
このことを耳にした人からは
「そんなバカな」
と言われてしまう可能性が高いようです。

結局・・・

自分が悪人ではないと思っていても(多くの人はそう思っています)
幽体が健全でないために死後苦労する魂は現代では案外多いのかもしれません。 



さて、そこで、
どうしたらよいかについてですが
ここではわかりやすく手短にこういいます。(詳しくは次回以降に)

「この世にいるうちに幽体を健全にしましょう。
 高級な幽気(幽体を流れる栄養)を吸収しましょう
 そのためには霊的トレーニングがもっとも有効です」

ということになるようです。




※次のWebページが参考になるかと思われます



ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング 
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :