【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

霊的トレーニングのススメ(2)…幽体の健全さとは

公開日: 2010年8月12日木曜日 「霊的修行」 霊的トレーニングのススメ

----------------------------------------------------------------
霊的トレーニングのススメ 記事リスト
(2)幽体の健全さとは
----------------------------------------------------------------
(以下は、自分なりに考えをまとめたものです)
(間違い、誤解を招くような表現があれば訂正致します)
----------------------------------------------------------------







幽体が健全であるかどうかが、死後の世界の行き先を左右するという話をしました。
そして、それには霊的トレーニングがもっとも有効であると記しました。

ちなみに幽体(ゆうたい)というのは
死後、使用する霊的身体です、
地上に生きているときには肉体とダブっています。
ダブっていると言うからには両者をくっつけている
重要な質量があります。これを霊魂学では「間気」(かんき)と呼びます。
(詳細については次回以降)


さてでは、健全な幽体とは?

それはどういうことをいうのでしょう。



ところで、残念なことに
霊的な事柄に興味をもつ方々でも
幽体については関心が低いように思われます。

こころのあり方や、ポジティブさ、
愛と感謝、こころの浄化
などについては方々で見かけるのですが・・・

幽体のしくみを考えた上で
「幽体の健全さを目指しましょう」
というように、幽体について直接述べる方を
なかなか目にすることがありません。



では、幽体の健全さについて記載してみます。

(自分が霊魂学から学んだことを
自分の文章で書くので
不適切な表現があれば私の責任です)


わかりやすくするために
肉体の特徴を参考にたとえて話をすすめます。

たとえば・・・

肉体には空気や栄養が必要です。
それが十分な場合は肉体は健康になるでしょう。

そうすると
健康な肉体は、丈夫ですしトラブルも少ないと言えます。

さて、一方で、

あまり健康ではない肉体は、
「よくない」ものの影響を受けやすいので
自分の「肉体の不調」に左右されます。

そうすると、

「空気が悪い」
「水がおかしい」
「食べ物が変じゃないか」

など敏感に察知するかも知れません。

人によっては、それを
「感覚が敏感」
「特殊な能力」
というかもしれません。


しかし、それは、

肉体に力が無く、
ちょっとしたことに影響されやすいということなので
むしろ・・・
そんな特殊な能力はなくてもいいから
健康で力のある肉体が大事だとなるように思われます。

--------------------------------

ではこれを踏まえて、
今度は肉体ではなく幽体の話をします。


肉体には空気や栄養が必要でしたが、
似たような言い方をすると
幽体には幽気とよばれる気が養分になります。

幽体にとっては良い幽気(高級な幽気)を
吸収できることがとてもよいことで
幽体に力が入ると言えます。

ところが、
地上において良い幽気と接触することは
困難なことのようです。
特に現在は、さらにむずかしくなっているようです。
(詳しくは次回以降)

簡単に言うと、
地上の幽気の質があまり高くないことや、
世の中のありかた・人間の価値観や生活スタイル
これらが、その傾向に拍車をかけてきているようです。
(これまでの積み重ねもあるようですが)

さてまた、
幽体の健全さについては
幽気の話だけではなく
幽体に損傷があるかどうかも
関係します。
(この点についても詳しくは次回以降)

簡単に言うと幽体に力がなければ
他者の激しい感情による「念」によって
幽体は損傷を受けるようです。


以上から、

良い幽気を吸収でき、幽体に損傷がなければ
幽体はまずまず良いと言えるでしょう。
(健全な幽体というには
もう少し出来てほしいことが
あるようですが割愛します)

そうすると
良い状態の幽体は、霊的な不都合も少なくなり、
死後の生活においても低い世界(下層の幽質界)に行くことはないだろうと言えるようです。

したがって、肉体の健全さも大切ですが、
同様に幽体の健全さも霊的な視点からは大切となります。


補足を3つほど

(1)霊的に敏感だという人の場合、
上記の肉体の不調の話のたとえを参考にすると、
一見、能力があるように思えても
実は、幽体に力が無く、「霊的な不調」(詳細は次回以降)
の場合がありそうなので、
幽体を健全にすることが大事かと思われます。


(2)人のこころは肉体の脳に大きく影響され
肉体の脳に制限されております。
もちろん、こころは大切です。しかし
こころが、幽体そのものではないので、
いい人や善人であっても幽体が健全であるかどうかは別だそうです。
高級な幽気を吸収するには
何らかのルールに則って
レベルの高い霊魂との接点が必要になります。
しかし、通常は人間と同じレベルの霊魂が接近しやすいため
困難なのだそうです。


(3)こころがけを改め、自分をよく見つめ
一歩一歩、道をつきつめて
努力することも、大事なことです。
こういうことも幽体の成長には大切なようです。
しかし、自分一人で一歩一歩進むのでは
成長にものすごく時間がかかるようです。
そこで、
ルールに則ってレベルの高い霊魂との接点をもち
霊的なトレーニングを行うことで、
霊的な成長は格段に進むのだそうです。
(詳細は次回以降)


※次のWebページが参考になるかと思われます



ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング 
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :