【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

「霊的能力の謎」感想 その1.霊能力、当たるからすごいわけではない

公開日: 2016年2月22日月曜日 _霊魂学読後感想

[2015.02.22]

書籍No.13「霊的能力の謎」読後感想
その1.霊能力、当たるからすごいわけではない


今や、霊能力・霊感は、占いと同じ扱いで「当たる」ことが売り文句になってしまっているようです。

上の絵に示しましたように、家具や家の間取りや何か当てることで、
「すごい!」と、
依頼者の信頼を得るのかも知れませんが、

それが「当たる」ことで、どんな意味があるのか、何か霊的な価値があるのか、
よくわかりません。何かしらパフォーマンスのように思えてきます。

そういえば、霊的能力とは本来どういうものを指すのでしょうか。
そして、一体どういう仕組みで、その能力は起こるのでしょうか。

これについて、くわしくは、

「霊的能力の謎」水波一郎 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4865435107/
をごらんください。

では、また読後感想をいずれ。(=゚ω゚)ノ

ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :